UberEatsの配達方法と報酬を大公開!ガソリン代は経費で落とせる?

Hello! Honaです

UberEatsのデリバリーって、自転車でやっている人をよく見かけるけど、体力的にハードだと思って、車で配達している私。自転車よりは効率的で、体力的にも楽に稼げているはず!

私の場合、パース中心地ではなく、パースから車で30分ほどの郊外の町に住んでるから、その周辺で配達してるよ!

ラッキーなことに、私の家の近くにはマックやフィッシュ&チップスのお店など、UberEats加盟店が多いから、待機中は基本お家でまったりできるw

配達も慣れてきたから、今回は配達の流れと気になる報酬を公開するよ!

経費や配達距離の記録

車で配達する場合は、ガソリン代を経費として、タックスリターン(確定申告)の時に申請できるから、支払わなければいけない税金額が下がるよ!

給油した際には必ずレシートを取っておいてね。ガソリン代だけでなく、車の点検にかかる費用や、備品など、配達に関するものは全て申請できるから、とにかくなんでもレシートはとっておく事!

レシート以外にも、経費の申請時に求められる書類として、仕事で車を使った証拠を求められる可能性があるんだ!!その証拠として使える「vehicle log book」は、仕事上で車で走行した距離を記録するノート。Office Worksなどの文房具屋さんや郵便局などで6ドル弱で手に入るよ。このログブック購入時のレシートもとっておいて経費として計上しようねw

記録の仕方は簡単。配達アプリをオンラインにした時点(家を出る時など)で、車の走行距離メーターの数値をスタート欄に記入し、帰宅時にもフィニッシュ欄に記入。引き算してその日の総走行距離も記入。他は日付、内容、サインだけ。

日ごとに記録するだけでOKだから難しくないよ!記入例を乗せておくね。UberEatsで利用した分だけで、プライベート分は記入しなくても大丈夫。

ちなみに、Uberのアプリに記録される距離はお店から配達先までの距離のみだから気をつけてね!

配達の流れ

初めての配達はアプリの使い方がわからなくて、ちょっと緊張したw

配達用アプリを開いて、「GO」ボタンをタップするとオンラインに。これでいつでも配達受け付けまーす!という状態。

配達リクエストを受信するとアラートが鳴って、画面下に受付ボタンと現在地からお店に向かうまでにかかる時間が15秒間だけ表示されるよ。15秒以内にタップすると、レストランまでのマップが表示されるから、それに従ってお店に。Uberアプリの地図が嫌な人は、設定でGoogleマップに切り替えられるから安心してね!

お店に到着したら、誰宛ての配達なのかをお店の人に伝えよう。オーダーの中身をアプリで確認すると配達先の名前と注文番号が出てくるよ。


I'm here to pick up ubereats for Daichi!


食べ物を受け取ったら、アプリ内の配達先の名前にチェックを入れ、「Start Delivery」をタップすると、配達先住所とマップが表示されるから、あとは表示に従って配達先にお届けするのみ!


Hello how're you?
Here's your order!

Thanks!

Have a good one!


お店でも、配達先でも笑顔で感じ良くする事を意識してね!評価制だから、評価が下がるとリクエストが入りにくくなっちゃうよ!しかもお客さんはアプリを通してチップを払う事もできるから、良い対応を心掛けるとたまにもらえる事も・・・!!

収入の仕組み

別の記事でも説明したけど、パースでウーバーイーツデリバリーをした場合の報酬の内訳は下記の通り。(2019年6月現在)

ピックアップ(受け取り)5.8ドル
ドロップオフ(受け渡し)2.7ドル
店から配達先の距離(1km辺り)0.9ドル

ここからUberサービス料30%が引かれた金額が手取りとして支払われるよ!

距離はきちんと10m単位で計算されて支払われるよ!1セントより下の単位は四捨五入されるみたい。例えば、お店から配達先までの距離が2.91kmだった場合、報酬の計算の仕方はこうなる。

距離 + ピックアップ + ドロップオフ = 報酬の公式に当てはめて、
(0.9 × 2.91) + 5.8 + 2.7 = 11.12ドル

Uberサービス料30%分引かれるから、11.12 × 0.7 = 7.78ドル(手取り)

私の報酬

これは私が配達デビューした週の報酬の概要。

曜日ごとの報酬に合わせてグラフ表示されていて見やすい!やっぱり土日は少し多くなるね。

合計575.23ドルの報酬に対して、オンライン時間は合計24時間47分。

なんとおよそ時給23.2ドル!

結構いいよね。郊外だから「ブースト」という忙しい時間帯に報酬が割り増しされる制度にの対象外にも関わらず!!

郊外ならではの効率の良さがある気がする。お店や配達先の近くに車を停めやすかったり、配達先までの距離が長めだったり。

稼げる時間帯

私は基本的に11:30〜14:00頃と17:00〜20:00頃にオンラインにしてるよ。

言わなくてもわかると思うけど、もちろんランチとディナー時間を狙うよね。

他の時間帯はオンラインにしておけばポツポツとリクエストが入るから、少しでも報酬を増やしたい人にはいいけど、常にそわそわしなくてはいけないから面倒臭いかも・・・。

稼げる地域

私の地域は一軒家が多いから、基本的には指定の住所に行けば迷う事なくドアまですぐに届けられる。お店も少ないから同じお店に行く事が多く、慣れてしまえば駐車場所に迷う事なくお店まで行く事が出来るし、店員さんとも顔見知りにw

これに対して、栄えている地域ではリクエストは絶え間なく入るけど、配達先が複合住宅の場合も多い。ということは、一軒家に比べれば建物は横に広い事も多く、部屋番号がわからない場合はお客さんとやりとりしながら届けるから時間がかかる事がしばしば・・・。スムーズに届けられなければクレームにもなりかねないからストレスが半端ないw

一度だけ、隣町の栄えている地域に行った時は、これに直面して結構困った。お店まで行っても車が多いから駐車スペースが見つからずに、遠い場所に停めることになってしまったり、配達先が複合住宅でわかりにくかったり・・・とにかくイライラするから自分の地域に戻ったよねw

ただ、郊外と比べれば注文が多い分、慣れて効率良く届けられるようになれば稼げると思うよ!

本業には向いてない

土日であっても絶え間なくリクエストが入るのはランチとディナーの時間帯のみ。地域によるからなんとも言えないのだけど、私の地域では稼げても1日最大120ドルくらいが限界かな・・・。

時給の仕事に比べたら不安定である事は間違いないから、時給で8時間働くのと同じくらい稼ぎたければ、普通に時給の仕事をするべきで、配達はあくまでもお小遣い稼ぎだと思う方がオススメかな。

お小遣いにしてはいい額稼げるから、気になる人はぜひ挑戦してみてね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください