シャルガオ島の美しい自然を堪能!絶対行くべき観光スポットまとめ

こんにちは、だいちです。

セブの語学学校を卒業してから、一人でサーフィンの聖地である「シャルガオ島」に行ってきたよ。

シャルガオ島はセブ島から飛行機で約1時間のとても近い島。

数ある島の中でなぜシャルガオ島を選んだのかというと、欧米人の中で流行っている島だと聞いた事と、1ヶ月勉強した英語を生かせるのか挑戦したかったから。

実際は、フィリピン人60%、欧米人20%、日本・韓国・中国が20%くらいの比率で、予想ではもっと欧米人がいるのかと思っていた。

ただ、セブや他の人気の島と比べると思ったよりはまだ観光地化されていなくてフィリピンのローカル感を味わうことができたよ。

僕の肌が黒いからなのか、フィリピン人に間違えられる事が多く、70%の確率で現地のビサヤ語で話しかけられた。この時は、英語よりビサヤ語を少し勉強しておけば良かったって思ったよ(笑)

今回は、シャルガオ島の交通手段・観光スポットについて書いていくよ。

セブ島から飛行機で向かうよ

冒頭で伝えた通り、シャルガオ島はセブ島から飛行機でほんの1時間の距離

航空会社は、フィリピン航空かセブパシフィックで値段はあまり変わらなかったので、僕はフィリピン航空で行ったよ。フィリピン航空は、水とお菓子が付いたよ。

バンでの移動

空港から出ると、なぜかタクシーがいない。

代わりにバンの勧誘がたくさんいるから、宿の名前を伝えると直接宿まで連れて行ってくれるよ。同じ目的地の人達とシェアする形式らしく、いっぱいになると出発。

僕が宿を予約したのが、大体の観光客が泊まるであろう、ジェネラルルナと呼ばれる町で、空港からは約45分ほどだったよ。

バンの値段はなんと1人あたり300P(約600円)とリーズナブル。他の人と乗り合いだけど、全く不便さを感じなかったよ。

バイクレンタル

シャルガオ島は、セブでもお馴染みのジプニーやトライシクルもあるけど、バイクに乗れる人は自分の移動したいときに移動できるバイクが便利。街中に沢山レンタルバイク屋があるよ!

レンタルできるのは原付より少し大きめの、日本ではピンクのナンバーがつけられるスクーターが基本。原付に乗れる人なら大丈夫だと思うよ。

レンタル代は、1日400P(800円)だけど、借りる日数が多くなる程1日の値段を安くしてくれる。僕は3日借りて900P(1800円)、つまり1日あたり300Pで借りれたよ。

借りるときには、国際免許の提示を求められる場合があるよ。

僕が行った最初のお店では求められたけど、国際免許はオーストラリアに置いてきてしまっていた為に、借りられず。

でもここはフィリピン!諦めずに違うお店に移動したら、無事にバイクを借りることができたよ(笑)

借りるときは、保証として、運転免許かクレジットカードを預けることになるよ。

観光スポット1:CLOUD9

CLOUD9」は、ジェネラルルナからバイクで5分ぐらいの場所で、サーフィンの国際大会の会場にもなる有名なサーフィンスポット

僕も行く前からサーフィンやろうって思って行ったんだけど、時間帯のせいか、人が結構いて、サーフィンやるのをやめちゃった。

CLOUD9は、ビーチから100メートルほど桟橋が伸びていて、先にある小屋(入場料50P)からサーフィンをしている人を見ながらのんびりするのが僕的には好きだったよ。

飛ばしたかったドローンでまあまあ納得のいく写真も撮れたし大満足。

夕方になると干潮で水が引いちゃうため、お昼前後を目安に行くのがオススメだよ。(僕が行ったのは6月だが、時期によって変わると思う。)

観光スポット2:MAGPUPUNGKO(マグププンコ)

MAGPUPUNGKO(マグププンコ)」はジェネラルルナからバイクで約1時間のところにあるビーチ。

ここはただのビーチではなく、干潮時に、天然のプールが現れる場所。透明度が高く、深さもあるからシュノーケリングをしたり、岩から飛び込んで遊んでいる人もいたよ。 

満潮時に行ってしまうとただの海になってしまうから、ホテルの人に干潮の時間を聞いとくのがベストだと思う。

観光スポット3:COCONUTS ROAD(ココナッツロード)

通称「COCONUTS ROAD(ココナッツロード)」と呼ばれているこのココナッツの木でいっぱいの道路は、ジェネラルルナからバイクで約30分のところにある場所で、MAGPUPUNGKO(マグププンコ)に行く途中にある道路。

インスタ映えな写真が撮れる場所として知られているため、時間帯をミスるとたくさんの観光客がいて写真がうまく取れない可能性があるよ。朝早めに写真を取りに行くのがオススメ。

観光スポット4:ココナッツの森

ジェネラルルナからCOCONUTS ROADに差し掛かる手前に、見晴らしの良い場所が。そこには、ココナッツの森

ここは、観光の定番になっているせいか、お土産の売り子がしつこく声をかけてくる為、あまりゆっくりできなかったのが残念だが、壮大なジャングルを目の前にし、自然のエネルギーをたくさん感じることができた場所でもあって、今回のシャルガオの旅で一番のお気に入りスポットになったよ。

今回は一人旅だったから人気のアイランドホッピングには行かなかったが、シャルガオ島のメインの観光スポットだけでも十分感動。

また、観光スポットだけではなくとも、バイクで行く道中や町並みの自然などは日本では体験できないような感覚を味わえるよ!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください