【パース】ロットネスト島の行き方とレビュー!

Hello! Honaです

この前、ロットネスト島というパースから日帰りで楽しめる島に行ってきたよ!

パースである程度の観光地は見終わっちゃったから、マンネリしてきてたところw

とってもいいリフレッシュになった〜!!

ロットネスト島って?

パースの港町、フリーマントルから約20km沖合に位置する小さな島。

島全体が国立公園なんだって!

政府から環境保護されていて、手付かずの自然が残っているとても綺麗な島。

海の透明度は半端ない!!けど、何よりもここを訪れる観光客の目的は「クオッカ」と呼ばれる、可愛い動物。なんと、ロットネスト島にしか生息していないんだとか!

ロットネスト島への行き方

主にみんなが使うのは、フリーマントルという港町から出航しているロットネストエキスプレスという会社のフェリー。

ロットネストは車NGだから、一緒に乗せて行ける乗り物は自転車。フェリーのチケット予約で自転車も一緒に予約出来るよ!島内にはバスもあるけど自転車で回りたい人はレンタルしてね!

私たちは住んでいる場所から近かった、Hillarys(ヒラリーズ)という場所からロットネストファストフェリーズという会社のフェリーで行ったよ!

フェリーの往復チケットだけで買うと高いけど、自転車と往復チケットのパッケージを予約したら、1人106ドルだったよ!このパッケージは日帰り専用だから、朝一の7:30ヒラリーズ発と16:30ロットネスト発の最終便を取ったよ!

フェリー乗り場にある無料駐車場に車を停めて行ったけど、市内ホテルやバックパッカーへの送迎バスもあるみたい!

パッケージは色々な種類があるからここから確認してみてね!

ついにロットネスト島へ!

港の駐車場に車を停め、受付にてチェックイン!

自転車レンタルはデポジットとして1人25ドル、受付に預けるよ!

カードもOKらしいけど、返金されるのはその場ではないのが不安だから、現金で預けたよ!

自転車を受け取ったら、早速フェリーに乗るよ〜!

入り口でチケットを見せ、自転車を預けたらそのまま船内へ。

自由席だから好きな席に座っちゃおう。ちょっと冷房が寒かったから上着を持って行った方がいいかも。

私たち、この前日、久しぶりの遠足感にワクワクしすぎて2人とも全く寝付けなかった!!

結局1時間くらいしか寝れずに行ったから、フェリーが出発してから到着するまで、頭をグラグラ揺らし、お互い頭突きしながら爆睡してしまった。。

そんなこんなで予定通り7:30に出発して45分間後、無事に到着!

世界一幸せな動物「クオッカ」に出会う

トイレやらなにやら済ませてから早速自転車で出発!!

みんなより遅れてしまったから、目印がなく、とりあえずこの旅の目的の1つであるクオッカを探しながら適当に進んでると突き当たりの宿泊施設ら辺に行っちゃって・・。

元の道に戻ろうとしたその時になんといきなりクオッカ発見!!

木陰にひっそり、一匹だけ。まだ朝だから眠そう・・・

もっと何匹も群れでいると思ってたからびっくりしたけど、この後に出会うクオッカは数匹一緒にいたよ。

はぐれちゃったのかなあ、、


とりあえず噂通り人懐っこくて、近づく必要もなくクオッカから近付いてきてくれるよ!木から葉っぱをもぎ取ってチラつかせて遊んだよ〜

可愛すぎ!!

島にはクオッカの天敵は生息していないらしく、口角が上がって笑顔に見えることから世界一幸せな動物と言われているそうな。

確かに、野生にも関わらず人間を警戒もせず近付いてくるあたり、かなり平和ボケしているなあ。。

ちなみにこの場所は「Kingstown」という場所だったよ。

迷った人と宿泊者以外いないから、他の観光客とのクオッカの自撮り合戦にはならないかもw

透明度抜群の海でリラックス

そんなこんなで地図を見てもよくわからないから適当に進んで見るよ!

こんな綺麗なビーチがたくさんあるよ!!!

混んでるところはスルーして、空いてるビーチに出会うまでひたすら進んだよ!

そうしてたどり着いた海の透明度ったら!!!!!!

自転車で汗だくになった体をリフレッシュ!!最高に気持ちいい!

この日は風もなく、波がなかったから、こんな綺麗な海でリラックス出来て幸せすぎたよ・・・。

そうそう、持ってきたサンドイッチでランチもしたよ!

灯台を目指す

ビーチでひと休憩したら、また自転車でひたすら走るよ!

途中から灯台が見えてきたからとりあえず目指してたら、

灯台近くの坂道にてクオッカの群れ発見!!

可愛すぎる・・・。

笑顔のクオッカをぜひ写真に納めたいと苦戦してると、たくさん人が来て自撮り合戦が始まったのでここは後に・・・。

灯台直前の坂道でゼエゼエ言いながらやっとたどり着いたー!!

どーん!

ぜひとも登ってロットネスト島を一望したいと思っていたが、登るには料金がかかるだと・・。

節約したかったし、自転車で疲れてた私たちは諦めた・・・。こんな体力なかったっけ!?w

ピンク色の湖!?

途中、何度もクオッカに遭遇したり綺麗な海岸を観たりしながら起伏の多い道をひたすら進んでいると、湖エリアに突入したんだけど、そこには、タイミングによっては水がピンク色になるらしい「ピンクレイク」があるそうな!

メルボルンからパースまでのロードトリップでWA州の見所であるピンクレイクにいくつか寄ったんだけど雨がほとんど降らない乾季だったから残念ながらどこも干からびて水がなかったんだよねw

だからようやく見れると思ってワクワクして水分補給しながら自転車を漕ぎまくった!

・・・・・・・・残念ながら水色でした。

この奥に見えるのがピンクであるはずの湖。

岸は若干ピンクがかってたから、噂は本当なんだと思う!

自然はコントロール出来ないから仕方ない!!

諦めてこのままこのエリアを華麗にスルーしたら、港に到着。

フェリーの時間まで2時間半ほどあったから、ビーチでおやつ食べながらゆっくりして、無事にロットネスト島のワンデイトリップが終了したよ。

まとめ

実はロットネストで1泊するべきなのか悩んだんだけど、1日でサイクリング、ビーチ、クオッカが十分に楽しめるよ!!ちょっと体力使うけどw

ゆっくりしたいし、お金持ちだよっていう人は泊まりもあり!

港近く以外にお店はないから、ランチや飲み物は持参するといいよ!

とにかく、パースに来るなら観光必須の島!!

すっごくオススメだから絶対に行ってね!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください