【パース観光】スワンバレーのワイナリー巡りで無料試飲放題!

G'DAY DAICHIです。

この前、僕たちは、スワンバレーのワイナリーを巡ってきたよ。

ワインが有名な、オーストラリア。

今住んでいるパースの近くにあるスワンバレーにも沢山ワイナリーがあって、行ってきたので紹介していくね。

Mandoon Estate(マンドゥーンエステート)

今回訪れた中で1番広くて大きかった「Mandoon Estate(マンドゥーンエステート)」の雰囲気は、少し高級な広いワイナリーという感じ。

高級な雰囲気といっても試飲ツアーのお客さんでいっぱいで、ガヤガヤしていたから、少し入りづらかったけど、カウンターの前に行けば、店員さんが声をかけてくれて、すんなり試飲をすることができたよ。

ここで無料テイストできるワインは下の写真のメニューの中から4種類。

他にも1回5ドル払うと、ランクが高いワインも試飲出来るよ

広い敷地内には、レストランやピクニックが楽しめそうな広場もあってのんびり過ごすことができるよ。

Lancaster(ランキャスター)

Lancaster(ランキャスター)は、ザ・ワイナリーという感じで、ぶどう畑の中に、テイストができる場所があってワインを味わうことができたよ。

メニュー左側は、無料で何種類でも試すことが出来る。右側は1人5ドル支払う事で何種類でも試せるよ!この5ドルは、ワインを購入すれば返金してもらえるとのこと。

この日は、パーティーをやっていたようで、人がたくさんいたけど、人が少なかったら、落ち着いてぶどう畑に囲まれてワインを飲めることが出来るような雰囲気だったよ。

Sittella(シテラ)

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 1574133406200-1024x768.jpg です

Sittella(シテラ)の雰囲気は、店員さんがとてもきさくな人で、楽しくおしゃべりしながらたくさんの種類をテイストさせてくれたよ。

ここのオススメは、赤ワインのスパークリングワインの「NV Sparkling Shiraz」。店員さん曰く赤のスパークリングは「オーストラリアが発祥」みたい。 

これがものすごく美味しくて僕は虜になってしまい、お土産で2本も買ってしまったよ。

Sittella(シテラ)では、このメニューの中から好きなだけ試飲が出来るよ。今回行ったワイナリーの中で1番お得感があってよかったよ!

FUNK CIDER(ファンクサイダー)

ワイナリーではないけど、このエリアにあるサイダー屋さんにも行ったよ。オーストラリアでいう「Cider(サイダー)」とは、果実系の炭酸のお酒。

その専門店でまだ観光客にはあまり知られていない、「FUNK CIDER(ファンクサイダー)」というお店は、名前にある通り、色々なサイダーを味わえるお店。

たくさん種類があって、迷ってしまうので僕たちは、テイスティング用の「Cider Paddle」という、16ドルで好きなサイダー4種類を少しずつ味わえるセットを頼んだよ。

テイスティング用でも量は結構あって、フルーツ系の甘めのお酒で飲みやすいから、たくさん飲んでしまうと、酔っ払ってしまうので注意。

僕はここに来るまでにたくさんのワインを試飲してたから、最終的に結構酔っ払ってしまったw

注意事項

オーストラリアは飲酒の年齢制限に厳しく、身分証明の提示を求められる可能性があるから、パスポートを必ず持参してね。

そしてこのワイナリーでの試飲といっても思ったよりグラスに多めに注がれるから、お酒が強くない人は要注意。車で訪れる際も運転手はあまり飲まないように気をつけてね!

パースの観光地で有名なこのスワンバレー周辺には、150軒のワイナリーやレストランなどがたくさんあって、回りきれないぐらいの数があって、僕たちもまだまだ知らないところが多い。今回紹介したワイナリーは僕が気に入ったワイナリーなので、スワンバレーに来る際はぜひ立ち寄ってみてね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください