【オーストラリア】パースのおすすめ観光スポット!5日間の旅ガイド!

Hello! Honaです

2019年9月から、日本からの直行便が開通する事が決まったパース!!

日本人観光客にとってオーストラリアはケアンズやゴールドコースト、シドニーが主流だから知っている人が少ない場所だけど、是非とも訪れて欲しい素敵な観光地なの!

パースに住んでいる私達が、絶対に行くべき観光スポットを紹介するよ!

季節について

オーストラリアの季節は日本と真逆。パースでは11月〜4月が夏。

5〜10月は冬で、しかも毎日のように雨だから絶対にこの時期は避けてね。

逆に夏は雨の日なんてないぐらい毎日太陽サンサンで晴れてるから、夏を狙ってくれば間違いなく楽しめるよ!雨がない分、日本の夏とは違って乾燥してるから、嫌な汗はあまりかかなくて過ごしやすい。

乾燥が気になる人はボディクリームとかあると良いかも。

空港からパース市内へのアクセス

パース空港からホテルまでのアクセスは、主に路線バスか、Uberまたはタクシーになるよ。

パース市内に行ける安めのシャトルバスが最近まであったみたいだけど、無くなってしまったぽい・・・残念。

路線バス

一番安く市内に行く方法は路線バス!

ターミナル1・2であれば、380番のバス、ターミナル3・4は40番か935番のバスに乗れば、4.7ドルで市内に40分前後で行けるよ!380番と40番に乗車した場合の下車するバス停の名前は「Elizabeth Quay Bus Station」、935番の場合は「St Georges Tce Stand O S T - After Willian St」だよ!

目的地が市内でない場合は、もちろん金額や乗るバスが変わって来るからGoogleマップでルートを確認してね。

ターミナルのバス停にて、目当てのバスが来たら手を上げて、乗りますよ〜アピールをしてね。乗る人や降りる人が誰もいない場合、スルーされちゃうよw

乗車時に、運転手さんへ目的地を伝えると金額を教えてくれるから、現金で支払って切符を受け取るよ。大きいお金だとお釣りがない場合もあるから、心配な人は空港の各ターミナルの券売機でも購入可能だよ。

切符が発行されてから2時間以内は、その切符でバスも電車も乗り放題。乗り換えする場合は必要だから、無くさないように気をつけてね。

降りるバス停に到着する前には、下車ボタンを押してね。(これは日本と同じ)

Uber、Ola

バスじゃ面倒くさいわって人はUberも使えるよ。

なんと、ターミナルにはタクシー乗り場ならぬ、Uber乗り場が用意されているの!びっくりw

Uberを知らない人の為に簡単に説明すると、Uberの専用アプリで乗車場所と下車場所を入力して費用を計算、そのまま配車リクエストをすれば決済はオンライン上(クレジットカードかPaypal)で行われ、近くに運転手さんが迎えに来てくれる、という便利なサービス!

運転手が決まった時点でアプリ上で運転手の写真と共に車の車種やナンバーの情報が知らされるから、その運転手が迎えに来たら乗車してね!目的地はアプリを通して知らされているから、あとは到着まで車内で優雅に過ごし、到着すれば降りるだけ。

こんな便利な「Uber」は、今や世界的に有名だけど、オーストラリアには同じサービスを行なっている、「Ola」という会社もあるよ。

質はUberより劣るけど、ここからアプリをダウンロードして登録すると、なんと20ドルオフクーポンがもらえるからUberよりお得に出来るかも!

もちろん、Uberに初めて登録する人も、ここから私の紹介コードを使って登録すると初回10ドル割引きがされるよ!

宿泊はフリーマントルで

泊まるホテルについてだけど、パース市内は正直見どころがあまりないから、近くの港町「フリーマントル」での宿泊がオススメかな。

イギリスの植民地時代の建物が多く並ぶ街並みは、趣があっておしゃれな雰囲気だから、外国に来た感が味わえるよw オーストラリアにはカフェがたくさんあるから、時間がある人は街散策がてらお気に入りカフェを見つけてみるのもいいかも!

とはいえ、パース市内で走っている、「キャットバス」という無料バスでフリーマントルも行けちゃうから、無理にフリーマントルに泊まる必要もないよ!好みの場所を選んでね!

Day1-2:フリーマントル観光

1、2日目は港町「フリーマントル」を楽しむ!

小さな街中に、観光スポットが沢山あるの。港町だからフィッシュ&チップスのお店が海岸沿いに沢山あったり、週末には大にぎわいのフリーマントルマーケットが開催されていたり。他にも沢山行って欲しい場所があるから、詳しくはこっちの記事で確認してね!

Day3:世界遺産!ピナクルズ

3日目はパースに来た観光客のほとんどが訪れる観光スポットである、「ピナクルズ」へ。

パースから車で3時間ほどかかるのだけど、自然が生み出した不思議な岩が集合したこのピナクルズはは世界遺産にも登録されているの。ここでしか観られない光景だから、行く価値100%。

私のおすすめはここで夕日を見る事!観光客も少ない時間帯だし、綺麗な夕日が映し出すピナクルズの光景もとっても素敵だよ!

パースからの日帰りバスツアーを予約するか、レンタカーで行ってみてね!

Day4:スカボロービーチ

パースのビーチは、他の都市に比べると観光客が少ないせいか、ゆったりとしていて、過ごしやすいらしい。私達はまだオーストラリアの東海岸側に行ってないから比べられないんだけどねw

何と言ってもビーチに沈む夕日を観る事が出来るのはオーストラリアの西側にあるパースならでは!

有名なビーチがいくつもあるのだけど、今回はその中でも人気な「Scarborough Beach(スカボロービーチ)」に行って欲しい!他のビーチよりは人が多い分、常夏なリゾート地の雰囲気が漂っていて、海外旅行に来ました感が味わえる。

11月〜4月の夏の時期には、このスカボロービーチで「SCARBOROUGH SUNSET MARKETS」というおしゃれなナイトマーケットが毎週木曜日の夕方から開催されているよ!!

老若男女関わらず訪れるお祭りで、DJが居たり屋台が沢山あって、とっても楽しい雰囲気!砂浜や芝生、用意されたテーブルや椅子、みんな好きな場所に座って、おつまみやら晩御飯を、ビーチに沈む夕日を眺めながら楽しむのが定番。

そうだ、オーストラリアは公共の場でお酒を飲む事が禁じられているから、変な酔っ払いも居なくて平和なのw

Day5:ロットネスト島で幻の動物に会おう

フリーマントルからフェリーで2時間弱の小さな島「ロットネスト島」には、世界中でもここでしか会えない「クオッカ」という動物が生息している島で知られているの。

オーストラリアならではの、お腹の袋で赤ちゃんを育てるカンガルーのような生態だけど、大きさはうさぎくらい。他に天敵となる動物が生息していないから、野生なのにのびのびと過ごしていて人懐っこい。下のアングルから写真を撮ると微笑んでいるように見えることから世界一幸せな動物という肩書きまで持っている、平和極まりないクォッカは絶対に会いに行くべし!

クオッカだけでなくても、ロットネスト島は海がとんでもなく綺麗だから、海水浴も楽しいし、運が良ければピンクの湖も観れたりして、自然豊かな素敵な島だから絶対に楽しめるよ!

私が行った時のレポートはこちら!

おまけ:キングスパーク

パース市内の西側にある「Kings Park(キングスパーク)」という大きな公園は、とーっても広くて、昼間は散策したり、植物観察している人で賑わっているのだけど、ここは夜景が綺麗な事も有名。

広い芝生に座って、夜景をみながら夜のピクニックを楽しむ人が沢山いるよ!

このキングスパークの近くには、インスタグラムで人気の「Blue Boat Shed」もあるよ。

私的にキングスパークは絶対外せない!というわけではないけれど、日程に余裕のある人はぜひ地元の人々に混じってゆったり楽しんで欲しいな!

ではでは。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください