【セブ】カワサンフォールでキャニオニング!行き方とレビュー

Hello! Daichiです。

セブで人気のアクティビティである、「カワサンフォールのキャニオニング」に行ってきたよ。

セブは海が有名だけど、カワサンの滝も水が綺麗なのとキャニオニングで有名な場所。

もちろんホテル送迎付きのツアーもあるけど、僕は自力で行ったからツアー代を抑えることが出来たよ。

公共バスでの行き方

現地の人はどこの観光地に行くのにも、公共バスやバンに乗っていくらしい。

カワサンフォールは遠い上にその公共バスが混むそうで、深夜からバスに並ばないといけないのが、億劫。(バスの予約は出来ないよ。)

しかも、カワサンが終点ではないから、乗り過ごしてしまうかもしれない不安があるのも欠点。

料金

色々とハードルが高い分、料金が断然安い。エアコンなしバスで片道110ペソ(220円)エアコン付きは130ペソ(260円)でかなり節約できる!

友達によるとエアコンなしは、窓が開けっ放しで砂煙が半端じゃないらしく、かなり辛い道のりになるらしいから、エアコン付きが良いと思う。

もちろん、寒さ対策の上着は絶対持って行ってね。

乗り場

公共バスの乗り場は「Cebu South Bus Terminal」。

乗り方

BATO via BARILI」と表示されているバスに乗って、空いてる席に座ってね。バスがわからなければターミナルの係りの人にカワサンフォールに行きたい事を伝えると教えてくれるよ。

I would like to go to Kawasan Falls !

チケットは乗車後、係りの人が集金に来たら、カワサンに行きたい事を伝えて130ペソ渡すだけ。帰りも同じバス停だよ!

タクシーでの行き方

僕の場合は、友達複数人とタクシーを1日チャーターして、割り勘で行ったよ。

カワサンに行きたいねって話をしていたある日、たまたま友達が乗ったタクシーの運転手にカワサンにいくことを話したら、乗せて行ってあげるってことになったんだ。

料金

料金はタクシー1台あたり3000p(6000円)。4人で乗れれば1人約2000円で済むよ!バスよりは高いけど、ツアーで行くより安くて、楽。

公共バスに乗って行くと、朝早くから並んだりしなければいけないから、宿を2時に出る予定だったけど、4時出発になったよ。

セブシティからの所要時間は、約3時間。帰りは渋滞でもっとかかるけど、疲れて爆睡だったから余裕だよ。

カワサンフォールのキャニオニング

キャニオニングのツアーは、事前にタクシー運転手にお願いして知り合いのツアー会社に予約をとってもらったよ。

到着後、ツアー代1000P+ご飯代150P(約2300円)を払った後、ヘルメットとライフジャケットと靴を履いて、準備完了。(ご飯は、ライスとチキンの唐揚げ)タクシーはツアーが終わるまで待機。

ツアー会社が用意してくれたバイクの後ろに乗って、上流の方へ移動。(約10分)

これが結構楽しかったw そこから生身で、カワサンフォールまで川下り。

キャニオニングは7時ぐらいから10時までの約3時間、朝早くて他のツアー客があまりいなかったから飛び込みやターザンロープもたくさん使えて、スムーズに川下りをすることができたよ。

飛び込みは、一番高いところで13メートル、2番目は10メートルで、最初飛んだときは怖かったけど飛んでしまえば、楽勝だったよ。

最後にはようやく綺麗なカワサンフォールを観ることが出来て、終了!

おまけ:モアルボアルでシュノーケリング

キャニオニング終了後、用意してあった昼食を食べ終え、待機してくれていたタクシーに再び乗車。時間がまだあったから、シュノーケリングが人気な綺麗な海のある「モアルボアル」に行くことに。約30分くらいで行けたよ!

公共バスでもモアルボアルに行けるみたいだから、バスで行きたい人は、運転手にモアルボアルに行くか聞いてから乗車しよう。

到着したら、タクシーの運転手が現地のツアーの人とその場で交渉してくれて、1人500P(1000円)でシュノーケリングができたよ。

足ひれを借りたい人はプラス200P(400円)で借りられるよ!潜れる自信のある人はぜひ。

ツアーは、船で連れて行ってくれるシュノーケリングスポットが3ヶ所あって、ウミガメが観れるポイント、イワシの群れが観れるポイント、小さい無人島のそば、だったよ。

ウミガメ

僕の印象だとウミガメは沖にいるイメージだったけど、意外と陸に近いところにいて、浅瀬の海藻を食べていたから潜るのがあまりうまくない人も近くで見れるし、ゆったりカメを観察することができたよ。

イワシの群れ

イワシの群れはたくさん見ることができたけど、近くには船や人がたくさんいてすごく混み合ってたから、ゆっくり見ることはできなかったよ。行くときは、朝早めの方が良いかもしれない。

上の写真は、友人が行った時の写真。

無人島

陸から離れた小さい島は、波もあまりなく透明度がすごい抜群で、カラフルな魚がたくさんいてゆったりと、シュノーケリングができるのが良かったよ。

最後に

今回僕は、友達とタクシー2台を貸切って8人で行ったんだけど、1日でキャニオニングと、シュノーケリングで満足するぐらい楽しめて、移動は快適なタクシーで爆睡、とても満足する1日を過ごすことができたよ。

日本のツアーで予約していたら、倍以上かかっていたかもしれないところを、格安に抑えることができたから、ツアー代を安く抑えたい人はぜひ参考にしてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください