バリのおしゃれなシルバーアクセサリーのお店を紹介するよ!

Hello! Honaです

バリはシルバーがたくさんとれるから、シルバーアクセサリーが有名!

私はシルバーアクセサリーが好きでたくさん欲しいんだけど、日本ではかなり高くて買えないんだよね・・・。でもバリなら感覚的には日本の半額くらいで買えちゃうからかなりお得!!

今回はシルバーが有名な「チュルク村」と、観光地でもあるサヌールにある、お洒落なお店を紹介するね!

チュルク村とは?

この地域は本当にたくさんのシルバーアクセサリー屋さんが並んでいて、バイクで道路を走っていると、数えきれないほどの看板を見かけるよ!!

今回、チュルク村の色々なお店を回ったんだけど、観光客向けの大きなお店は、売り場に行くまでに職人さん作業している様子を観察できるように設計されているところもあって、バリの銀細工の細かい作業を観察できるよ。

ただ残念なことに、こういったお店は店員さんがしつこくまとわりついてきて、なかなかゆっくり見れないの。値下げ交渉も出来るけど、その分元々設定されている金額が少し高い気が・・・

だから、少しでも安くて可愛い掘り出し物を求めて、地元の人が行くような小さな暗い雰囲気のシルバー屋さんに勇気を振り絞って入ってみたんだけど・・・

やっぱり他とは違って、お店の人はしつこくないし、商品は安めだけど、何だかしっくりくるデザインがない・・・。

バリのシルバーアクセサリーは、バリ伝統の複雑で繊細なデザインが施されていて、とっても素敵なんだけれども、普段使いするにはどうもゴツすぎるというかなんというか・・・。

そうしてチュルク村を彷徨っている中、一際雰囲気の違ったお店があったの。その名も「プラペン(Purapen)


Prapen Jewelry & Artifacts in チュルク村

プラペンはシルバーアクセサリーエリアの端っこらへんにあるよ!

入り口からはお店の建物が見えない作りで、ガードさんも立っているような高級感のある雰囲気。

私達、川で遊びまわった後だから服がちょっと濡れてたし、ビーサンだったけども、ここも勇気を振り絞ってバイクで突入!!バリはそんなお客さんも多いのか、誰も嫌な顔しないし、全然大丈夫だったよw

店内は明るくて広い。お店の人も時々声かけてくるくらいで、全然しつこくなかった!

ここは値切りは出来ないから、値切り交渉が面倒臭い人や苦手な人には良いかも!正直、金額はバリにしては安くない気がしたんだけどね。(あくまで私個人の感想なのであまり間に受けないでねw)

日本と比べればもちろん安いからご安心を!

私がここで購入したのは450,000ルピア(約3500円)のピアス!高級店だからなのか、可愛くてしっかりとした巾着に入れてもらえた。

一見フープピアスに見えるんだけど、実は違って、不思議なデザインだから、ギャルっぽくなりすぎない感じで、かなりお気に入り!

Sayang Balinese Silver Jewelry in サヌール

ここは、サヌールにある小さなお店。

入り口やら店内の展示の仕方がなんともお洒落で、デザインもシンプルでつけやすいものが多かった。申し訳ないのだけど、写真を取るのを忘れてしまった・・・ごめんなさい。

このお店のオーナーはなんと日本人。そのおしゃれで可愛いデザインはどれを買おうか迷わせてしまう・・・こじんまりとした店内ながらも、結構長居してしまったw

そうして最終的に、ピンときた26000ルピア(約2000円)のリングを購入!

割れ門などのバリの伝統的な建物が並んでいるユニークな指輪は、日本語では「歩く歩く」と名付けられたデザインで、新作だったの。バリを歩いているようなイメージらしい。旅人らしくて気に入った!

ただ、私にとっては残念ながらここも値切りは不可。プラペンよりは安かった感覚!

※何度も言うようだけど、悪魔で私個人の感想ですw

さらなるお得を求めて職人さんのお家に行ってみることに

結局、おしゃれで使いやすいデザインのアクセサリーを扱っているお店は観光客向けなのもあって、ローカル向けのお店よりは少し高いかな。紹介したお店は値切りは出来ないけど、ぼったくられる心配はない!!バリ初心者さんにはおすすめ!

実は今回のバリ滞在中、シルバーアクセサリーの職人さんの家に行けば、もっと安く購入出来るとの情報を入手したの。そしてなんと、あるブランドの職人さんの家がわかったから行ってみたんだ!

その時の記事はこっちに書いてるから気になる人は読んでみてね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください