【セブ】格安・安心のバイクタクシー「Angkas(アンカス)」の使い方

こんにちは、だいちです。

セブ留学での移動コストはなるべく抑えようと思って、最初はトライシクル(タイでいうトゥクトゥク)を使っていたけど、最近はセブの暑さに耐えきれず、友達に教えてもらってバイクタクシーを愛用している僕。

セブのバイクタクシーは、道端でたむろっているバイクのおっちゃんに行きたい場所を伝え、値段交渉をして使用する。

物価が安い為、納得した金額で乗ることができるが、言い値だから実は相場がよくわからないで乗っていた・・・。

Uberのバイクタクシー版「Angkas(アンカス)」

そんなある日、先生にバイクタクシーの相場を聞いた所、そんなアナログなバイタクの拾い方より、「Angkas(アンカス)」というバイクタクシーのアプリを使いなさいと教えてくれた。

タクシー配車アプリ「UBER(ウーバー)」「GRAB(グラブ)」のバイクタクシー版と思ってもらえばわかりやすいと思う。

こんな兄ちゃんが迎えにきてくれる。

メリット

  • 直接行きたいところまでダイレクトに行ってくれるので、セブの歩きずらい歩道を歩かなくて済む。
  • タクシーと違って渋滞にハマらない
  • 単独行動をする場合、タクシーより価格を抑えることができる。
  • 安全運転で目的地に行ってくれる。

デメリット

  • Angkasの運転手が近くにいない時は待つことになる。
  • バイクなので万が一転んだ場合が危険
  • Angkasではないが、夜バイクタクシーで知らない場所に連れて行かれたという例がある。

※Angkasは評価制度を使用しているので、悪さをする確率は低いと思うが、あくまで日本ではないことを認識した上で使用してほしい。

ダウンロード方法

スマホからアプリをダウンロードして登録すれば良いだけだが、フィリピンの電話番号を使用するので現地のSIM購入が必須。

僕は、電話が使えないデータのみのSIM(1000円弱/4GB)を使っていた為、Angkasを教えてくれた先生に電話番号がないからアプリが使えないと相談。その時にSIMがくっついていたカードを確認すると、なんと電話番号が書かれていた・・・。

試しにその番号で登録してみた所、使用できたのでデータのみの人も使用できるかもしれません。(回線は、SMART)

携帯の回線の事は詳しくないからよくわからないけど、この番号で電話は出来ないのにSMSのメッセージ送受信は出来た。

iPhoneの人はApple ID で登録している国をフィリピンにしないと、App Storeで検索しても出てこない。国変更はそんなに難しくないよ。

設定 > iTunes & App Store > Apple ID: ◯◯◯@◯◯◯.com > 「View Apple ID」をタップ


Country/Region(国/地域) > Change Country or Region(国または地域を変更)> Philippines 

するとAppleの決まりごとを読まされるから、同意



支払い方法はなし、住所や電話番号は実は適当でも大丈夫。



気になる人はアプリのダウンロード後、同じ要領で元の国に戻してもOK。


感想

これで僕はセブでの移動が快適に。運転はめちゃくちゃ丁寧で乗りやすいし、(たまに丁寧すぎて遅い時があるが)渋滞していてもお構いなし。Uberみたいにレビュー制度があるせいか、対応もとても良いからヘビーユーザーになった。

セブは帰宅ラッシュの渋滞が半端ないからバイクだと楽チン。

セブでバイクタクシーの値段交渉に不安のある方、留学生の方はぜひ使ってみて欲しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください