海外でおすすめの宿泊方法「Airbnb」の魅力!失敗しない為のコツを伝授!

Hello! Honaです

私が各国で長期滞在する際に、利用する「Airbnb」は、地元の人のお家にお泊まりするからローカルな暮らしを体験できるし、ホストの方と交流も出来る、とっても素敵な宿泊方法なの!

しかも、ホテルに泊まるより安く抑えられたり、さらに長期滞在で割引きしてくれるホストもいるんだよー!!

だから旅行だけでなく、留学やワーホリでの利用も本当におすすめ!

Airbnbとは

Airbnbとは、インターネットで現地の方のお家や別荘を探し、気に入ったお部屋を予約し、決済ができるサービス!

日本でいう、民泊のような感じで、空いている部屋や家を誰かに貸したい人が、宿泊場所として旅行者に提供するというもの。

色んな使い方があって、リゾート地の大きな別荘を借りて優雅に休暇を過ごしたりとか、普通のお宅の一部屋を借りて、キッチンやトイレなどは家主とシェアする形で泊まったりするよ。

中にはトレーラーハウスを宿泊場所として提供されていたり・・・変わった滞在方法だって出来ちゃうよ!

ちなみにまだAirbnbに登録したことがない人は、ここから登録すると、初回の宿泊でAU$49(約3700円)オフになるクーポンがもらえるよ!

暮らすように旅をする

Airbnbのコンセプトは「暮らすように旅をする」。

この言葉通りで、私は留学時やワーホリでもAirbnbを利用しまくっているのだけど、旅行というよりは住むような感覚で滞在しているの。

暮らすとはいえ、掃除や備品の用意などはホストがしてくれるよ!だから私の感覚的にはホームステイだけど食事や洗濯は自分、という感じかな。

何と言っても「観光客」の自分から一歩抜け出して、リアルに文化を体験できるから、その国のことをより深く知ることが出来るのが魅力。

お部屋選びでの失敗

各国で多くのAirbnbを体験した私。安さを求めすぎたあまりに失敗した事ももちろんあるの。

それはメルボルンでの冬の始まり。物価の高いオーストラリアにしてはかなり安い、1泊25ドルのお家に泊まった時のこと。

ホストはとっても感じの良い方でお家は綺麗にしていたのだけれど、実はかなり古くて、日当たりの悪い場所だったの。

電気代の高いオーストラリアではエアコンを使う文化がない上に、古い家だからかなり寒かった!!

極寒に震えながら、夜中に何度も目が覚めてしまったw

など、他にも細かな失敗を踏まえて、今は快適な宿泊をすべく、部屋を選ぶ時はかなり慎重になってるよ!!

部屋選びで失敗しないコツ

私の失敗から学べることは、宿泊する上で自分にとって何が必要かをきちんと把握すること。

そして季節も踏まえてよーく情報を確認するべき。

検索に引っかかり、気になる宿を見つけたら、その宿のページへ飛ぶとあらゆる情報が記載されているよ!写真はもちろんだけど、その他に確認すべき項目を紹介していくよ!

宿紹介の文章

まず、ホストの人が書いている文面を確認。

お家の周辺に何があるか、駅からどのくらいの距離か、など。

旅行で利用する場合は特に大事で、周りにレストランなどが充実しているかや交通の便は必ず要チェック。

アメニティ・設備

何が用意されているか、が確認できるよ。

Wifiの有無、キッチンが使えるかどうか、洗濯機があるかどうか、などなど。自身が宿泊に最低限必要だと思うものが揃っているかどうか確かめてね。

私はここでヒーターがないことに気づけなかったから寒い思いをしてしまったんだね。

ちなみに設備は部屋を検索する際にフィルターをかけられるよ!

レビュー

これはかなり大事。ホストのレビューを確認して、何かマイナスな事が書かれていないかどうか、必ずチェックしてね。

いくらお家が魅力的だったとしても、レビューが低ければもちろん宿泊は避けようねw

エリア

予約するまで具体的な住所はわからないけど、どのあたりか、という事が地図で確認できるよ。

ここの説明文の中にもホストが周辺の情報を記載してくれている場合もあるから、よ〜く読んでね。

ハウスルール

この項目にはお家の決まり事が記載されているよ。

タバコやアルコールが禁止だったり、動物NGとか。消灯時間がある場合もあるよ。

チェックインとチェックアウトの時間もここに記載されているから確認してね。

ここに書いてある事はきちんと守リましょう!

ホストに連絡

Airbnbは、予約する前にホストにメッセージも送れるから、気になる事は質問もできるよ!

心配な人は、家周辺の治安について確認しておくとその後安心だよ!

私は、予約前に必ずここからホストに予約OKかどうか確認をするよ!ここでチェックイン時間の前にチェックインが可能かどうか質問する事もあるよ!

ホストのプロフィールをチェック

もしあなたが、私達のように宿泊先のホストとコミュニケーションをとって仲良くなりたい、と考えているのであれば、フレンドリーな人かどうかを見極める必要があるよ。

フレンドリーかどうか、はレビューを確認すればわかる事もあるけど、私的にもっと大事なのはホストのプロフィールだと思っているの。

フレンドリーなホストのプロフィールには自己紹介が書かれている場合が多い。その内容に、旅行が好きである事や色んな国の人と話すのが好き、など書かれていれば気持ちはあなたと同じというサイン!!こういったホストの人たちは、Airbnbをビジネス目的だけでなく、色んな国の人や文化に触れ合いたい、という旅人精神のある人。楽しく過ごせる確率がかなりアップするよ!

逆に、私が今まで利用してきたAirbnbの中でコミュニケーションが足りなかったな、と思うホストのお家はかなりビジネス的でプロフィールに自己紹介が書かれていない事もしばしば。

こういったホストの方々が悪い、と言っている訳ではなく、あくまでホストの人と仲良くなりたい、という人向けではない可能性が高い、というだけって事は伝えておくね。

ちなみに、自分のプロフィール画像や自己紹介を設定しておくと予約時に受け入れてもらいやすくなるよ!プロフィール画像はとびきりの笑顔の自分を選んでね!

私の自己紹介はこんな感じ。

Hello! I'm Japanese who has been studying English. I love to travel and experience various cultures around the world. I've travelled to many countries in Asia, a few in Europe, a little of USA, and Australia.
I'm respectful, honest and enjoy the company of others who are the same.

予約前に連絡すべし

前項で言った通り、私の場合はAirbnbのメッセージ機能を利用して予約前にホストに連絡を取るようにしているの。宿泊先によっては、日付を指定してWebからダイレクトに予約出来るけど、ホテルではなく、人と人とのやり取りだからね。このメッセージのやり取りでも人柄を感じ取る事が出来る。

そしてAirbnbのレビューは実はホストだけでなく、宿泊者側もホストから評価される仕組みになっているの!だからその後もAirbnbを利用するためには良い評価をしてもらって、宿泊を拒否されるなんてことにならないように、少しでも良い印象を持ってもらえるように心がけてるよ。

実際に送ったメッセージはこんな感じ。

Hello! I am Hona, Japanese who has been traveling and working in Australia with my boyfriend.

We are looking for an accommodation for 2 weeks from the 13th.
We saw your pictures and reviews, and we really like it.
We would go there with our car, and we would like to check in in the morning if it is possible.

If you do not mind, we would like to stay in your house!

We are looking forward to hearing from you.

私はこの後にOKかNGかの返事がきてから、予約してるよ!

まとめ

実は私たちが今パースで数ヶ月以上お世話になっているお家もAirbnb!

オーナーのレイチェルはとってもフレンドリーな良い人で、私たちは家族みたいなものとまで言ってくれているの。

途中、レイチェルがシドニーで1ヶ月の仕事が入った時にハウスシッティングの相談もされたり・・・。

ハウスシッティングとは、家を長期間開けるオーナーの代わりに、住み込みで家の事をするというもの。

家の事と言っても掃除や洗濯、犬の世話など、住んでいてやるべき事をやるだけ。オーストラリア人にとって、「長期で家を開ける」という事は空き巣被害のリスクがあるから家族や友人にハウスシッターをお願いしたり、そういうサービスを頼んだりするらしい。

無料で住めたからすごくラッキー!と同時に、ハウスシッティングという滞在方法がある事も知れたw

ハウスシッティングを頼みたい人と、ハウスシッターをマッチングするサイトもあるから登録して、無料滞在を利用して旅行でもしてみようかな。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください