セブのお土産「7Dドライマンゴー」を工場でお得に購入!

こんにちは、Daichiです。

フィリピンやセブでお土産として有名なドライマンゴー。

その中でもドライマンゴーといえばこれ、というくらい、有名な「7D」というブランドを知っている人は多いはず。

7Dマンゴーの本場であるセブには、7Dマンゴーの工場があり、隣には直売所もあるんだ。

直売所には、スーパーマーケットより安く買うことができるドライマンゴーがあるから、お土産用にたくさんドライマンゴーを買って行きたいって人はぜひ寄ってみてね。

ちなみに、7Dマンゴーは日本で買うと割高で、200グラムのものが1000円くらいしてしまうけど、セブの工場ではなんと160P(320円)で買うことができるよ。

場所

場所は、マンダウエのJセンターモールからタクシーで2〜3分ぐらい、アヤラモールからは15分くらいで、大通りから少し中に入った場所。

7Dマンゴー工場の隣の直売所の入り口はこんな感じ

中に入るとシンプルな直売所のカウンターがあるから、ここでドライマンゴーを買えるよ

値段

各商品に貼ってあるタグに書いてあるのが値段で、100グラムの少ない量だとスーパーマーケットと比べて10 P(20円)安く、200グラムだと30P(60円)も安く買えるよ。

この表によると、ケースでも買えるみたいだから、お土産で大量購入したい人はスーパーよりお得に買えちゃうよ。

他のブランドのドライマンゴー

セブでは、他にも何種類かのドライマンゴーを食べてみたよ。

本場だから美味しいのかと思いきや、7Dに比べてドライ感が少なかったり、砂糖が多すぎたり・・・。美味しいは美味しいんだけどね。

やっぱり7Dマンゴーのドライマンゴーが一番美味しかったよ。

セブで7Dマンゴーをたくさん買って行きたいって人は是非工場の直売所によってみてね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください